recipe
レシピ

大葉香るさんまの南蛮漬け

【フードコーディネーター】
寺田紗央里

カテゴリ 野菜, 魚介, おかず, 揚げ物, 和食, スタイリング/コーディネート 所要時間 30分 分量 2人分

すし酢を使用し手軽に南蛮酢が作れます。
揚げたてのさんまを漬ければ、味がじんわり染みて食欲をそそる一皿に。
彩り豊かで、おもてなしやお弁当にもおすすめです!

材料・分量

さんま(三枚におろしたもの) 2尾分(4枚)
長ねぎ 1/2本
にんじん 1/2本(70g)
ピーマン 1個
大葉 10枚
少々
片栗粉 適量
サラダ油(揚げ油) 適量
A ミツカンすし酢 100ml
A  出汁または水 100ml
A 醤油 大さじ1弱
A  メープルシロップ 大さじ1/2
A 鷹の爪(小口切り) 適宜

下準備・作り方

  1. 【下準備】さんまは一口大に切り、軽く塩をふり出てきた水気をふき取る。大葉は千切りにする。 Aの材料をすべて混ぜる。
  2. 長ねぎ、にんじん、ピーマンは千切りにし、Aに漬ける。
  3. さんまは片栗粉を薄くまぶし、170℃の揚げ油で両面がこんがりと色づくまで揚げる。
  4. 2が熱いうちに1に漬け込む。30分ほどおいて味をなじませる。冷蔵庫で半日〜1日おくと、さらに味がなじむ。
  5. 器に盛り、大葉を散らす。

大葉香るさんまの南蛮漬け

【フードコーディネーター】
寺田紗央里からのワンポイントアドバイス

ほかの甘味料に比べてビタミン、ミネラルの含有量が高いメープルシロップ。南蛮酢を作る際に砂糖の代わりに使うことでコクが出て、加熱もいりません。
メープルシロップの代わりに砂糖で南蛮酢を作る場合には、小さじ1程度〜甘みを調整しながら入れなじませてくださいね。

このレシピをSNSでお友達に教えよう♪